マンションのフロアコーティングをする方法

床を傷や汚れから守る

床

塗料によって性能が異なる

フロアコーティングをすることで傷や汚れを防止し、ワックスがけが不要になるというメリットがあります。フロアコーティングにはさまざまな種類があり、シリコンやガラス、UVなど、使用する塗料によって性能や費用が異なります。最も耐久性があり、値段が高いのがUVコーティングです。フロアコーティングのなかでは最も耐久年数が長く、20年以上床の美しさを保ってくれます。施工方法は特殊な樹脂に紫外線を照射し、瞬時に硬化させます。他の塗料の場合は乾くまでに時間がかかりますが、UVコーティングは一瞬で固まるのですぐに入居したい方におすすめです。耐熱性や耐摩耗性も高く、フロアコーティングのなかで光沢が最も美しいのが特徴です。シリコンコーティングは耐久年数は10年ほどで、耐薬品性、撥水性に優れているのが特徴です。シリコン樹脂を用いているため、床が滑りにくくなるというメリットもあります。シリコンコーティングはコンタクトレンズにも使用されているほど安全性が高く、小さなお子さんやペットのいる家庭でも安心して使用できます。コーティング剤が乾燥するまで2〜3日ほどかかるのが難点ですが、トータル的に性能が高いのが魅力です。ガラスコーティングはフロアコーティングのなかで最も硬度が高く、傷に強いのが特徴です。施工方法は最新の技術を使ってガラス膜を床にコーティングします。光沢を抑えることもできるので、マットな質感を好む方には向いています。